「いい会社じゃなく、いい人生に出逢える場所」

学生様には自己実現のご支援/企業様には採用活動のご支援をさせていただいております。

『irodasSALON』は

『irodasSALON』の特長

Katariteから問い合わせると...

創業への想い

----------------------------------------

▼Create 100,000,000 Colors  - 1億色を創る -

----------------------------------------


私たちのミッションは、”人生をもっと、カラフルに”

irodasのメンバー全員に共通していることは、「全ての人に可能性があり、その可能性を最大化させるきっかけを与えたい」という強い想いがあることです。中でも、人生の中の大部分を占める「働く」という部分にフォーカスし、私たちのプロダクトを提供することで、働く意義に満ちたカラフルな人材を輩出していきます。


そして、この想いが理想論ではなく、カラフルな人材を輩出することが世の中に価値を産み、社会に貢献できることを証明するためにも、常にプロダクトを磨き続け、顧客に価値を与えるだけでなく、企業としても圧倒的に成長し続けることが使命だと思っています。

私たちが目指すこと

----------------------------------------

▼irodasで世の中をカラフルにする

----------------------------------------


私たちが目指すのは、カラフルな社会です。カラフルとは、「夢や理想を持ち、自分の人生を自分で選択し続けている人」という意味であり、そんなカラフルな人達を増やすために私たちはファーストキャリアという、人生のターニングポイントに携わって事業を展開しています。


現在、「終身雇用の崩壊」「AIやテクノロジーの発達」など、社会がめまぐるしいスピードで変化し、今まで”当たり前”だと思っていたことが全く当たり前ではない時代に突入しています。そんな中、今後も変化していく社会の波に飲み込まれずに自己実現していくためには、時代の流れをしっかりと把握し、今後社会がどう変化していくのかを理解する知識のインプットと、その上で自分が人生で何を成し遂げたいのか、どうなりたいのかという生きる意味の明確化を行い、一人ひとりが働く意義を持って社会に出ることが重要だと思っています。


だからこそ、私たちは単なる就活支援ではなく、「キャリア教育」を軸に若者へ本質的な学びを提供する企業として、社会に良い影響を与えていける人材を輩出し、その繋がりで社会全体がよりカラフルになっていくことを目指しています。

ブレない「教育」への想い(取締役 渡辺 健太)

----------------------------------------

▼ブレない「教育」への想いが、ビジョンを拡張させ、事業を成長させてくれる

----------------------------------------


irodas誕生のルーツは3年前の2017年。 京都の小さなオフィスで、代表の奈須と現京都支社長の安本との3人から始まりました。振り返ると、当時は本当に目の前の課題を乗り越えていくことに必死で、今のような規模に成長するなんで思っていませんでした。しかし、がむしゃらに働く中でも、"目の前の若者の成長に向き合い続ける”ということだけは、絶対にぶらさずにここまでやってきました。ビジョンドリブンでirodasを創ったからこそ、根幹であるその想いだけは変わらなかったですし、今後も変えるつもりはありません。その連続が、一人ひとりの感動を生み、共に会社を大きくしたいと願ってくれる仲間を集め、事業として、サービスとして急成長する今のirodasを創ることができたのだと思っています。


2020年。平成から令和へ。時代の変化とともに、irodasもさらにアップデートしていきます。最初は京都の小さなオフィスに3人で始まったこの会社も、今では東京・大阪・京都に拠点も拡大し、社員も70名近くまで成長してきました。この勢いを止めることなく、むしろ加速させる勢いでこれからも成長し続けます。今後も私たちirodasにご期待ください。

Katariteから問い合わせると...

こんな人がつくりました

  • 安本 和真

    立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科 卒業 / irodasRA責任者

  • 渡辺 健太

    株式会社irodas 取締役 / キャリア講演家 / 経営者 / 立命館大学卒業

  • 奈須 謙人

    株式会社irodas代表取締役

こんな人に使ってほしい

  • 働くことに前向きな学生を採用したい企業様
  • 自走できる優秀な学生を採用したい企業様
  • 採用工数を削減したい企業様
Katariteから問い合わせると...

料金

(※) 表示価格はすべて消費税込みです。

サービス提供の流れ

  • 1

    ①採用支援KickOff

    採用に関する情報を伺い、年間の採用支援方針を決めます。

  • 2

    採用コンサルティングの実施

    要件の擦り合わせを行い、フォローするための必要情報のヒアリングとご共有をいたします。

  • 3

    ③採用活動の振り返り

    振り返りを行い、来季のより良い採用につなげます。

よくある質問

完全成果報酬ですか?
完全成果報酬と前課金、両方ございます。成果報酬は採用に至らなかった場合、全額ご返金させていただきます。
イベントなどもされておられるのですか?
1社単独イベントのみ行っております。
プログラミングなどを経験された学生さんもご紹介いただけますか?
ご紹介可能です。弊社では、エンジニアスクールを運営しており、自社で育成したIT人材のご紹介なども行っております。

利用事例

採用課題と解決例:【人材 ✖️ITメガベンチャー】・【アドテク企業】

【人材 ✖️ITメガベンチャー】
■課題
【関東以外での有効母集団形成ができない】
関東では認知度も高くなり、採用数が難しくありませんでした。しかし、採用数の伸び出してから関東と同等くらいの人数規模を別地域で採用しなければならないという問題を抱えておりました。その中で関西学生をターゲットに絞り母数団形成を行っていましたが、関西というとこで地理的な部分で効果的な母集団形成ができず、内定まで繋げても辞退するという可能性も高いという課題が出ておりました。

■施策
①irodas特別選考会の実施
特別選考会とは、通常フローの2次面接までパスすることで選考フローを飛ばして1日で説明会+GD+座談会+面接までを行うコンテンツです。こちらに月1回で2部制のペースで1回あたり20~30人の集客を行いました。

②週次MTGの実施
週次MTGを担当者ごとで行うことでどの学生に時間をかけて承諾まで繋げていくかのすり合わせを行ないました。

■実績
①歩留まり率向上(2次選考突破率1%→30%まで改善)
②21卒内定承諾率88%(17名内定→15名承諾)
③30人接触~1,2名内定承諾

【アドテク企業】
■課題
早期の優秀層をいかに低工数で印象に残せるのかという観点で初回接触から理解を深めるというところに難しさを感じておりました。また、事業領域がかなり特殊で、一見広告やマーケティングという領域との違いをしっかり理解してもらうことが難しい領域でもありました。

■施策
irodas特別インターン選考の実施

しっかり相互理解を図った上での採用方針という期待値調整を行い、そのための選考フローの準備とエージェントとしての面談と意向上げを行う。面談・面接、インターン本選考としっかり企業理解してもらえるフローを用意した上で、初回接触前に学生様に必読してもらう宿題を頂き必ず一定の理解をした上での面談を行い、興味を持った状態での初回接触を心掛けました。
また、インターンではアドテクのデータ分析というところにコンテンツを3段階でレベルが次第に上がっていくコ ンテンツにすることで学生さん側が成長実感ができる共にアドテクと広告・マーケティングの違いをしっかり理解できるようなフロー設計に致しました。

■実績
50人紹介に対して3名内定承諾に繋がった。(他流入より5倍の承諾率)

会社情報

会社名 株式会社irodas
代表者名 奈須 謙人
所在地 大阪府 大阪市北区
ひとことアピール irodasは、「Create 100,000,000 Colors - 1億色を創る -」をVISIONに掲げ、教育を通して意思を持った人生選択の支援をしているベンチャー企業です。 現在は「いい会社じゃなく、いい人生に出逢える場所」というコンセプトのコミュニティ型キャリア支援サービス「irodasSALON」を運営しています。
『irodasSALON』
お問い合わせ
Katariteから問い合わせると...
Katariteから問い合わせると...